雨樹一期のトイカメラの教科書 第29回「梅雨におすすめのフィルム」


こんにちばんは、雨樹一期です。先月はトイラボさん主催で、熊本にて「雨樹一期のトイカメラ遊園Vol.2〜ひだまりの記憶」を開催致しました。ご来場下さったみなさん、本当にありがとうございます。展示期間は三日間と短かったですが、とっても楽しくって有意義な時間でした。ということで、まずはその展示風景を。
01
02030405
06070809
10111213
14151617
18192021

展示枚数は150〜200点ほどなので、渋谷で開催した第一回のトイカメラ遊園の半分ほどではありますが、新作も加えつつ、渋谷の展示を凝縮したようなものになりました。手回しオルゴールやフォトキューブ、RBTさんとのコラボの服など、ただ壁に貼るだけじゃない展示も出来たのでいい感じになったかなと思っています。

この「トイカメラ遊園」はシリーズ化して、いろんな場所で開催していきたいと思っています。次は北上したいな。まだまだ開催地は未定ですが、もしもお近くで開催される時はぜひ遊びに来て下さい。宜しくお願いします☆


さて、今回のコラムは梅雨にオススメのフィルムをご紹介します。せっかくの撮影日が雨ってこともありますもんね。テンションも下がっちゃいます。それでも多少の雨なら撮る人は撮るでしょう。実はそんな日に名作が生まれたりするものです。

まずはロモグラフィーの「RED SCALE」です。これで撮ると赤〜オレンジの世界になります。同様の効果で、ローライの「RED BIRD」。僕が自作で制作している「nostalgie red」があります。こちらはネットショップで販売しています。って、宣伝みたいになってすみません。
このフィルムは天候に左右されないし、曇り空でも雰囲気のある写真が出来あがります。暗く撮ると赤が強く、適正だとオレンジ、明るめに撮ると薄らとですが青や緑など他の色も出ます。
以下の撮影はいずれも曇り〜雨の時に撮ったものです。
222324
252627
28
29


写真って青空がないと、光も弱くなって色がなくなっちゃうんですね。だったらなくしてしまえって感じでモノクロを入れちゃうのもいいですね。

■ Kodak T-MAX400
3031

■ Lucky SHD100
3233

■ FUJI NEOPAN100 ACROS
343637

■ FUJI NEOPAN400 PRESTO
383539


リバーサルもオススメ。コントラストも強く、曇り空だと色のバランスも少し崩れて迫力のある写真になります。

■ FUJI VELVIA100
404142

もう販売は終了してしまったのですが、タングステンフィルムもとても相性がいいです。これはタングステン電球下での撮影用に調整されたフィルムで、日中に外で撮ると青く染まるので、晴れた日みたいな写真になります。

■ FUJI T-64
43444546


次にクロスプロセスですね。「もう色なんて関係ねー、ぶっ壊れてしまえ」って感じです。どのフィルムにも言えることですが、真っ白な空だと物足りないけど、雲が分かるような空だと格好良く撮れます。PROVIA400Xはしっとりと落ち着いた雰囲気に。

■ FUJI PROVIA400X
474849
505152

■ FUJI PROVIA100F
535455

■ その他いろいろ
565758
596061
62
63


また、この時期は花の水滴なんかを撮るのもいいですが、水溜りの反射もオススメです。これぞ雨が降らないと撮れない写真ですね。雨が振った後に青空が訪れたら最高です。雨上がりって光に反射して街がキラキラと輝きだしてとっても奇麗なんですよね。
また、夜と雨とライトアップの組み合わせは晴れなんかよりずっといい写真が撮れます。夜だと青空なんて関係ないですし(笑)。
646566
676869
707172
737475
76

77
78


最後に超番外編ですが、多重露光をするって方法です。雨や曇りの日にフィルム一本普通に撮っちゃいます。それを巻き戻して、晴れた日に再度撮っていきます。
フィルムのコマとコマの間が同じ位置にくるように、一番はじめに撮影する位置を決めておきましょう。
79
8081


私事コーナーですが、とりあえず展示も終わったとこなので、少し休憩。でも8月に大阪でちょっとコラボ展示に参加予定です。ちゃんと報告出来るようになりましたらまたここやブログで。
ということで、これからは青空が拝める日は少なくなりますが、お勧めしたフィルムでぜひ撮影に。名作が生まれるかもですよ。

 

おまけ。
ギャラリーで撮ったLC-Aの写真です。ランドセルがくまもんだー。かわいいー。
828384


■ プロ・トイカメラマン雨樹一期オフィシャルサイト
http://www.amaki15.com/

■ トイカメラ日和
http://amaki15.blog90.fc2.com/

■ ネットショップ
http://amaki15shop.biz/

■ 猫レシピ
http://cat.amaki15.com

■Twitter
http://twitter.com/amaki15

■Facebook pages
http://www.facebook.com/amaki15

雨樹 一期(あまき いちご)
1977年生まれ。大阪出身のプロ・トイカメラマン。観覧車写真家。トイカメラならではの色彩と、淡く鮮明な表現を自在に操り、写真を通してどこか懐かしくポエティックな視覚世界を表現する写真作家。東京ドーム『SPA LaQua』にて環境映像作品「心の観覧車」の上映。WEBや雑誌にてトイカメラコラムの連載。携帯のきせかえツール、スマートフォンのきせかえカレンダーへのコンテンツ提供。電子書籍の出版。東京、大阪、パリで写真展の開催。トイカメラ講師など、幅広い活動を展開中。書籍に「しあわせの観覧車」「一期一会」など。

「トイカメラの教科書」に掲載されているすべての画像・文章は著者の雨樹一期様が所有しています、許可無く無断で複製・配布することはご遠慮下さい。


カテゴリー: トイカメラの教科書 タグ: , , , , パーマリンク