作業状況につきまして


平素よりトイラボをご利用頂きまして誠にありがとうございます、作業状況についてお知らせ致します。

(作業状況)
1月29日(日)現在で168名様のフィルムがトイラボに届いておりますが、今だ手つかずの状態でございます。未到着のフィルムも更に届くようですので、当面はフィルムをお送り頂いてから画像データのダウンロードまでの間、かなりの日数がかかります。

1日にあたりに届くフィルムの本数がここ数年と比較してかなり多くなりまして、トイラボの現状の設備・人員では追い付かなくなっております。

1年間に新規ご利用による会員登録がここ2~3年は1,500名様前後で推移しておりましたが、2016年は1約2,300名様と大幅に増加しました。

1日あたりにお送り頂くフィルムが増えることにより、人員を増やして作業を迅速化し売上の更なるUPを目指すところですがフィルム本数増が売上増や入金増につながらず、料金払込用紙のお支払期限を大幅に経過してのお支払が増え、未収金も増加、人員も増やせず、現状2人では体力的にも容易にこなせる本数ではありません。

(抜粋)2017年1月の売上と入金
1/11 売上:90,918円/入金:21,703円
1/12 売上:82,847円/入金:18,201円
1/13 売上:88,757円/入金: 9,228円
※売上に対して入金が極端に低い。

お客様に発送しております料金払込用紙でございますが、発行元のヤマトフィナンシャルは回収代行まではしておりません回収はトイラボの自己責任でございます。作業に追われて回収も容易に進みません。入金が乏しいため運営が困難になりつつあります。

これは現像・スキャニング後に料金が確定して、現像済フィルム発送の際に料金払込用紙を同封する後払いが問題であります。

また、お詫びのしようもございませんが、入金済でありながら、お客様マイページが入金待ちのままになっていたり現像済フィルムの誤配送も発生するようになりました。

ダウンロードまでも日数がかかるようになりますと特殊な撮影サイズのカメラで撮影のフィルムの単独オーダーがなぜか目立つようになりました。
・SPROCKET ROCKET等のパーフォレーション
・ハッセルブラッド(ノッチ付)
・110モノクロ
・127フィルム
上記カメラで撮影のフィルムはスキャナーによる自動位置調整が出来ないので、手動で1コマづつ位置合わせしますのでダウンロードまでに更にお時間がかかります。

未収金につきましてはご登録内容が虚偽の場合は回収も困難です、不思議と以下のカメラに集中しています。
1位.写ルンです
2位.OLYMPUS PEN
3位.Diana F+
4位.110カメラ
5位.Rollei35
次点:NIKON一眼レフ

未収金のことを以前facebook等で書いたことはありますが、書くと逆に未収金が増えるので書かないようにしていました、それでも今回書いたのはかなりヤバくなったからです。

あと作業の際、ダウンロードの設定に手間がかかっておりまして、現像・スキャニング・CD書込みと発送のみであれば、まだ1日あたりの本数が増やせるかもしれませんが…以下は1日あたりのおおまかな作業内容です。

(1日の作業)
AM6:00~AM9:00 現像機起動、詰替、フィルムリーダー取付、入金確認。
AM9:00 社員出社
AM9:00~PM6:00 現像・スキャニング、清掃、料金払込用紙発行、発送準備。
PM6:00 社員退社(一部残業あり)
PM6:00~ ダウンロード(ダウンロードは一部お昼や深夜も)
PM10:00~PM11:00 熊本中央郵便局に配送手続き。
PM:11:00~AM2:00 当日届いたフィルムの照合、翌日の準備、ベロ出し。

平日はほぼ上記のような感じです。自宅に戻ると睡眠時間が減るので平日は作業場で寝泊まりしています。休めるのは土曜日の午前11:00~日曜日の午前10時くらいです。日曜日は主に事務をしています。

年齢も50代になりますと上記のような作業を継続できるかどうか不安であります。

お客様からのフィルム到着の確認や納期についてのお問い合わせを頂きますが目安を含めてお答えすることが難しく、このまま1年のうちで一番多くフィルムが届く春を迎えたら運営そのものが困難になると判断しまして、誠に申し訳ありませんがトイラボのオーダーの中で一番ご利用の多いネットサイズのスキャニングのうち大量本数のオーダーにつきましては今後お受け出来そうにございません、実質的に業務の縮小になります。
(4BASE、16BASE、TIFFの大量本数のオーダーにつきましてはご利用がネットサイズ程多くありませんので本数の制限はございません。)

何卒宜しくお願い申し上げます。

カテゴリー: お知らせ パーマリンク