「トイラボで現像しました!-第7回-Horizon Perfekt×KODAK T-MAX100 in 長崎」


こんにちは。後根です。
2013年も1か月が経ちました。
2月。如月ですね。最近石油ストーブを購入いたしました。(熊本の寒さにはエアコンだけでは太刀打ちできませんでした。)
石油ストーブの上にて餅が焼けることは知っていたのですが、鍋も出来るよ!なんて知り合いに教えてもらったので、何鍋を作るか悩んでいる昨今です。(やはり水炊きでしょうか…)

「トイラボで現像しました!」は「Horizon Perfekt×KODAK T-MAX100 in 長崎についてです。
写真家・奈良原一高さんの企画展が長崎県美術館で行われているとお聞きし、行ってまいりました。今回は、そちらのレポートおよび長崎の街並みについての写真を掲載させていただきます…☆

☆写真家・奈良原一高について☆
○奈良原一高及び写真展「手のなかの空 奈良原一高 1954-2004」について。

福岡県出身。大学在学中の1956年に軍艦島などをテーマにした個展「人間の土地」を開催し、一人の写真家として日本写真史上に確固たる地位を築く。このシリーズは長崎沖の軍艦島と溶岩に埋もれた桜島・黒神村に取材し、外界から隔絶された極限状況の中で人間が生きることの実存的な意味を問いかけ、発表と同時に大きな反響を呼ぶ。
 奈良原は、自らの身を置く「場」を移しながら、そこに生きる人間の生命力を巨視的な視野で捉え、極めて独創的で詩情豊かな映像を生み出し、国際的な評価を得る。この展覧会では、作品約500点で奈良原一高の写真の全貌に迫り、とりわけその核を形成した50~60年代に焦点を当て、魅力の本質を探る。

引用:

長崎県美術館

wikipedia_奈良原一高

 

○奈良原一高展を見てみて。
モノクロ写真の白と黒の濃淡に引き込まれるようでした。
軍艦島をテーマにした「人間の土地」の中で炭坑夫が煤にまみれている写真があったのですが、すすの黒さと炭坑夫の眼の白さの際立ちには鳥肌を立ててしまったほどです。
聖人と女囚を取り扱った章では、塀の中にいるという条件は同じでも、聖人は自ら進んでその世界に入ったのに対し、女囚は入らされているという対比を前提に作品を見ました。作品を見れば見るほど、対比がとても際立っていくのを感じることができ、テーマ設定でこうも見方が変わるものかということを考えさせられました。
欧米を取り扱った章では、ポートレート写真が多く見られ、構図や写真の組み方等、こんな見せ方があるのか!ととても勉強になりました。(幼子に乳をあげる女性のポートレート写真があったのですが、なんとも言えない表情を捉えていました。)
奈良原一高さんの写真作品には説明文を付したものもあり、説明文により、さらに「写真について考える」ということができます。軍艦島等の細かな情報が載った説明文を見ることにより、その当時の状況を知ることができ、より写真を楽しむことができました。


 

使用カメラ:Horizon Perfekt

 

120度ワイドビジョンのパノラマ写真を撮ることができる、Lomographyのカメラ、“Horizon Perfekt” ファインダー内には水平器がついて、真ん中にあわせることにより軌道を直線に保つのに役立ちます。また、このカメラに使用するフィルムは35mmフィルム!私の中では、パノラマ写真のイメージ=Not 35mmフィルムという考えがあったので、35mmフィルムを使用すると聞いたときは嬉しくなりました…♪

 

使用フィルム:KODAK T-MAX100

 

「KODAK T-MAX100」は、の35mmモノクロフィルムフィルムです。このフィルム、一般的な屋外撮影やスタジオ撮影用の連続階調パンクロマチック白黒フィルムで、最高の画質が必要な、ディテールのある被写体に対して、特に有効とのことです。白黒写真の複写、カラートランスパレンシーからの白黒コピーまた、顕微鏡写真にも適しているそうです。粒子が細かく、解像力が非常によいのも特徴の一つです。

引用:パンクロマチックフィルム

■実際に撮影を行い、トイラボに頼んでみました☆
納期:
2月12日の17時過ぎにトイラボのHPにログインして、現像・スキャニングの注文をしました。 
2月13日の17時以降にはダウンロードの案内が届き、ダウンロード完了!

仕上がり:奈良原一高長崎長崎

奈良原一高さんの写真展、とてもおすすめです。展示会を見た後、モノクロの写真が撮りたくなり、持参したフィルムカメラのフィルムをモノクロのものに変えてしまったほどです。会期が明後日(2/15)までと短くなっておりますが、お近くにお住まいの方は是非足を運んでみられてください…♪

                                                        2013/2/13 後根
 

手のなかの空 奈良原一高 1954-2004:
http://www.nagasaki-museum.jp/whats_new/kikaku/naraharaikko_01.html

フィルムの現像・スキャニング・プリントはトイラボへ
toylab

 

gizmoshop

 

 

カテゴリー: トイラボで現像しました タグ: , , , パーマリンク