雨樹一期のトイカメラの教科書 第17回「2012年 月別セレクション」


 あけましておめでとうございます、雨樹一期です。今年も宜しくお願いします。
お正月から仕事もしていましたが、よく食べて飲んでました。いいもの食べて、不摂生をして、充実した年末年始でした。早く正月になんないかな。
昨年は健康運も良くなかったので、今年は久しぶりにちゃんと初詣に。歳を重ねるごとに神頼みになっていってるんですかね。とにかく、家族だけでなく、自分に関わる方みんなが健康であって欲しいなって思います。ちなみにおみくじは中吉でした。六星占術は土星人マイナスで、今年は「達成」なので、いい年みたいです。普段は占いなんてどうでもいいんですが、いいことだけは頂いておこうって奴です。
さて。今年はじめの連載は勝手ながらの月別セレクション。月ごとの一番写真を紹介していくという、自分勝手なコラムです。なので掲載枚数も12枚。「雨樹さんはどれくらい写真を撮っているの?」とよく聞かれるので、月に何本現像したかの本数も載せていきます。


■ 1月
撮影フィルム本数、4本。
素人かっ!って突っ込みたくなる少なさですね。特にいい写真もなく。全体の写真を見ても本気で撮りにいってる感じが伝わってきませんでした。そういえばオフィシャルサイトのリニューアルで引きこもっていました。でも、モノクロっていいなーとも思った一枚ですね。

撮影カメラ:LOMO LC-Wide
現像方法:モノクロ現像
フィルム:FUJI NEOPAN 100ACROS


■ 2月
撮影フィルム本数、7本。
まだまだ寒さに負けて、外に飛び出せなかったのかな。プロたるもの月平均で30本くらいは撮っていたいんですけどね。そこそこいい写真もありましたが突出した写真もなく、インパクトがあったのでこの写真をチョイスしました。

撮影カメラ:SPROCKET ROCKET
現像方法:クロスプロセス現像
フィルム:Lomogrpahy X-Pro Chrome 100


■ 3月
撮影フィルム本数、15本。
まだまだ少ないですね。末くらいにようやく一人遊園地で本気撮りをしてました(笑)。多重したフィルムにいい写真がたくさんありましたが、その中ではやっぱりこれかなーと。僕は撮影する際に「その場の空気感」を大切にしたいので、出来れば多重ではなく一枚撮りでいいのを選びたかったけど、匹敵する写真がありませんでした。でも好きな写真です。

撮影カメラ:LOMO LC-A
現像方法:クロスプロセス現像
フィルム:Kodak ELITE CHROME ExtraColor 100 (EBX)


■ 4月
撮影フィルム本数、46本。
いきなりどーんと増えましたね。無茶が感じられます。突然動き出したもんだから、足を負傷してましたね。痛過ぎて歩けなくなりました。さすがにこれだけ撮るといい写真はたくさんありました。でも、それでも突出した写真がないんですね。桜に助けられて、平均よりちょっと上の写真はたくさんという感じで。でもこの一枚はずっと飽きることなく、むしろ少しずつ好きになってきてるので、もしかしたらかなりいい写真かもって思いはじめてます。

撮影カメラ:Lubitel166+
現像方法:ネガ現像
フィルム:Kodak Ektar100

■5月
撮影フィルム本数、18本。
勢いそのままに撮りまくると思いきや、また20本以下。いい季節なのになー。そしていい写真もあまりなく。天気運も悪かったですね。そんな中からの一枚。またもや、Lubitelからのチョイス。これも今でもお気に入りです。

撮影カメラ:Lubitel166+
現像方法:リバーサル現像
フィルム:FUJI T-64


■ 6月
撮影フィルム本数、18本。
同じく18本。でもこの月はいい写真がとても多かったですね。悪い写真が少なかったとも言えます。5月から続いている天気運の悪さに慣れたのか、雨の日からのチョイスです。
偶然見つけた小さい駅に立ち寄ってパシャパシャ撮っていたら、めっちゃナイスな電車がやってきて興奮しました。次の電車を30分以上待って、それまでに構図もばっちし決めて撮ったんですが、はじめに撮ったこの一枚が一番良かったです。

撮影カメラ:LOMO LC-A
現像方法:クロスプロセス現像
フィルム:Lomography X-Pro Slide100


■ 7月
撮影フィルム本数、12本。
自分の中ではたくさん撮ったイメージはあったんですけどね。好きな季節なのに少ないなぁ。冬と違って暑いから外に出ないっていう発想は僕にはないんですけどね。どーもぱっとしない写真ばかりでした。雨の日にポピーと観覧車を撮って、後日に空だけを重ね撮りました。はじめは気に入ってたんですけどね。なんだか飽きちゃいました(笑)。

撮影カメラ:HORIZON PERFECT
現像方法:ネガ現像
フィルム:Kodak PORTRA400

■ 8月
撮影フィルム本数、25本。
ようやく20本越え。いい写真というよりも、よくぞ撮れたという写真。観覧車写真家としては待望の一枚でもあります。フィルムなので撮れたかどうかも分からずに、闇雲にシャッターを切ってました。身体はずぶ濡れ、間近に雷落ちまくり、という危険な状況だったので、撮れてなくてもさすがにリベンジする気にはなりません。
でもなんとか一枚だけしっかりと撮れていました。稲光と廃観覧車のスーパーコラボ。天気運の悪さもここまでくるとラッキーなのかもしれません。昨年の撮影会の中では一番印象に残った一日でもあります。

撮影カメラ:NIKON FE
現像方法:リバーサル現像
フィルム:FUJI Velvia100


■ 9月
撮影フィルム本数、33本。
そんな撮ってたのかーという印象です。東京に二度ほど出張があったり、仕事での撮影もあったので本数も増えましたね。昨年の中で、いい写真が一番多かったのが9月かもしれません。色んな場所で撮ったんですが、一番は家のすぐ近所から撮ったもの。夏雲もいいし、薄っすらと架かる虹と青空が最高です。8月や9月は雨が降るたびに家のベランダから虹が出てないか確認してました。その成果なのか、これまで虹を撮れたことがなかったのですが昨年は何度も撮れました。これもまた定番にしたいくらいお気に入りです。これもまた雨運ですね。

撮影カメラ:HORIZON PERFECT
現像方法:クロスプロセス現像
フィルム:Kodak ELITE CHROME ExtraColor 100 (EBX)


■ 10月
撮影フィルム本数、48本。
何があったんだっ、どうしちゃったのってくらい撮ってます。11月と12月の展示に向けてラストスパート的な感じで撮ったみたいです。東京と名古屋と京都と広島と。いろいろ行きましたからね。それぞれの場所でめっちゃ猫写真を撮れた月でした。とにかくのら猫運がありましたね。レトロな写真も盛りだくさんでした。で、猫写真とめっちゃ迷ったんですが結局はコスモスの写真に。迷ったその猫写真もLubitelでした。

撮影カメラ:Lubitel166+
現像方法:リバーサル現像
フィルム:FUJI T-64


■ 11月
撮影フィルム本数、4本。
いくらなんでも落ちすぎですね。逆リバウンドみたいになってます。でも11月はとにかく忙しかったです。いや、そんな言い訳しちゃだけですね。4本は少な過ぎます。しかも内の2本は絵描きの中川君とのコラボ作品。でもせっかくなのでそこからチョイス。中川君の絵を撮って、その上から家の子クミンを撮りました。左にメインの絵を撮っていたので、クミンの視線がその絵を見つめるように誘導して撮りました。違った意味でお気に入り作品でもあります。

撮影カメラ:NATURA CLASSICA
現像方法:クロスプロセス現像
フィルム:PROVIA400X


■ 12月
撮影フィルム本数、6本。
この月もまた撮っていませんね。トイカメラ教室の撮影会の日しかちゃんと撮ってなかったです。でもその割には好きな写真が撮れたかなーっといった感じです。なんとなく「来年に向かって行くぞ!」って気持ちも出てますね。
で、このアングル。メリーゴーランドに乗ってます。生徒さんに便乗して乗りました。さすがに一人でメリーゴーランドはきついですが、また便乗して乗って撮りたいです。

撮影カメラ:LOMO LC-Wide
現像方法:クロスプロセス現像
フィルム:PROVIA400X


さて。ということで計算してみました。
お気に入り写真の現像方法。
ネガ現像、2枚。
クロスプロセス現像、6枚。
リバーサル現像、3枚。
モノクロ現像、1枚。

◆昨年のフィルム本数。
計、236本。
ネガ現像、100本。
クロスプロセス現像、86本。
リバーサル現像、36本
モノクロ現像、14本。

◆ 撮影カメラ(多い順番)
LOMO LC-Wide、54本。
LOMO LC-A、43本。
HORIZON PEERFECT、35本。
Lubitel166+、35本。
SPROCKET ROCKET、18本。
NATURA CLASSICA、13本。
HOLGA120、12本。
NIKON FE、9本。
RED ARMY、7本。
LOMO KINO、4本。
Belair X6-12、2本。
Diana+、2本。
Diana Mini、2本。


本数は2011年とほぼ同じくらいでしたが、ムラがひどい一年でした。月別でもそうですが、Dianaが2本って(笑)。そしてお気に入り写真で考えてみたら、Lubitelでリバーサル現像がいいみたいです。Lubitelはブローニなので12枚しか撮れない。でも、いい写真がとっても多かったです。
ネガ現像のお気に入りが少ないのは、やっぱりネガでいい写真を撮るのは難しいってことですね。ネガでいい写真をたくさん撮れる人は、やっぱり写真の上手い人だと思います。逆に言うと、上達の手段はネガで撮ることなんですね。
それでは、今年もたくさん撮っていきますので、宜しくお願いします☆


さて、私事のコーナーです。これから開催までずっと告知していくことになりますが、トイラボさん主催で、5/20〜5/26に渋谷の「ギャラリー・ルデコ」にて、「雨樹一期のトイカメラ遊園(仮)」を開催することが決まりました。イベントやカフェでは個展をよくやっているのですが、ちゃんとギャラリーで個展するのはめっちゃ久しぶりです。スペースも大きくってかなり気合いも入っています。僕の写真家人生の総括という感じで、写真もこれまで撮ってきた中からセレクトします。花・観覧車・遊園地・空・猫、などなど。これまでの個展の中では一番の自信作になるので、絶対いいものが御見せ出来るかと思いますので、ぜひぜひぜひお越し下さい。


詳細についてはオフィシャルサイトやブログにて。
■ プロ・トイカメラマン雨樹一期オフィシャルサイト
http://www.amaki15.com/

■ トイカメラ日和
http://amaki15.blog90.fc2.com/

■ 猫レシピ
http://cat.amaki15.com

■Twitter
http://twitter.com/amaki15

■Facebook pages
http://www.facebook.com/amaki15

雨樹 一期(あまき いちご)
1977年生まれ。大阪出身のプロ・トイカメラマン。観覧車写真家。トイカメラならではの色彩と、淡く鮮明な表現を自在に操り、写真を通してどこか懐かしくポエティックな視覚世界を表現する写真作家。東京ドーム『SPA LaQua』にて環境映像作品「心の観覧車」の上映。WEBや雑誌にてトイカメラコラムの連載。携帯のきせかえツール、スマートフォンのきせかえカレンダーへのコンテンツ提供。電子書籍の出版。東京、大阪、パリで写真展の開催。トイカメラ講師など、幅広い活動を展開中。書籍に「しあわせの観覧車」「一期一会」など。

「トイカメラの教科書」に掲載されているすべての画像・文章は著者の雨樹一期様が所有しています、許可無く無断で複製・配布することはご遠慮下さい。


カテゴリー: トイカメラの教科書 タグ: , , , パーマリンク