2010年4月のカメラ・フィルムオーダーランキング


2010年4月にトイラボでオーダーの際に選択されたカメラとフィルムを、オーダ数の多かった順に並べました。

カメラ部門(ベスト10)

1位:ホルガ120シリーズ(120、35mm)
2位:LOMO LC-A(35mm)
3位:ZENIT HORIZON(35mm)
4位:Vivitar Ultra Wide&Slim(35mm)
5位:Vivitar V3800N(35mm)
6位:オリンパス OMシリーズ一眼レフ(35mm)
7位:学研大人の科学 Gakkenflex(35mm)
8位:PowerShovel blackbird,fly(35mm)
9位:LOMOGRAPHY Diana Mini(35mm)
10位:PowerShovel ハリネズミカメラ(110)
次点:富士フィルム NATURA CLASSIA(35mm)、LOMOGRAPHY Diana+/Diana F(120)

※1位のホルガ120と2位のLC-Aで約1.5倍の開きがありました、3位のHORIZONから7位のGakkenflexまでが接戦です、1位のホルガ120は注文数のうち35mmパーフォレーション選択が21.3%くらいありました、オリンパスOMは既に生産終了のクラシックカメラですがトイカメラ現像所のトイラボでも6位に食い込む大健闘ぶりです。7位のGakkenflexは4月半ば以降からかなり増え、5月はほぼ毎日きています。カメラ選択で「その他」が選べますがこれをランクに入れたら3位になります。

フィルム部門

カラーネガ現像(ベスト10)
1位:コダック Kodak400/SUPER GOLD400(35mm)
2位:富士フィルム SUPER X-TRA 400(35mm)
3位:コダック ポートラ400VC (120)
4位:アグファ VISTA400(35mm)
5位:富士フィルム:FUJICOLOR100(35mm)
6位:ferrania Solaris200(35mm)
7位:富士フィルム NATURA1600(35mm)
8位:富士フィルム SUPERIA PREMIUM400(35mm)
9位:アグファ ULTRA COLOR100(35mm)
10位:アグファ 110フィルム(110)
次点:コダック ULTRA110(110)、ferrania  Solaris400(35mm)、富士フィルム PRO400(120)

クロスプロセス現像(ベスト5)
1位:Lomography Lomography X-Pro Slide100(35mm)
2位:富士フィルム TREBI 100C(35mm)
3位:富士フィルム VELVIA100(35mm)
4位:アグファ CT PRECISA(35mm)
5位:富士フィルム PROVIA 400X(35mm)
次点:コダック E100VS(35mm)

モノクロ現像(ベスト5)
1位:富士フィルム NEOPAN400 PRESTO(35mm)
2位:アグファ APX100(35mm)
3位:富士フィルム NEOPAN1600 Super PRESTO(35mm)
4位:コダック TRI-X400(120)
5位:コダック T-MAX400(120)
次点:富士フィルム NEOPAN100 ACROS(35mm)

リバーサル現像(ベスト5)
1位:アグファ CT PRECISA(35mm)
2位:コダック E100VS(35mm)
3位:富士フィルム Velvia100(120)
4位:富士フィルム Velvia100(35mm)
5位:富士フィルム PROVIA100F(35mm)
次点:コダック E100VS(120)

C-41現像モノクロフィルム(※2種類しかオーダーがありませんでした)
1位:コダック BW400CN(35mm)
2位:富士フィルム BW400CN(35mm)

 次回は6月上旬に公表します、お楽しみに。