2016年2月のカメラ・フィルムオーダーランキングとお知らせとお願い


2016年2月1日(月)~29日(月)までに、トイラボへのオーダーの際にご選択頂きました
カメラ・フィルム名(現像作業済)を集計しました。

カメラ部門(ベスト10)
1位 :NIKON一眼レフ(35mm)
2位 :その他メーカー(35mm、120、220、110、127、APS)
3位 :HASSELBLAD(120)
4位 :LOMO LC-A/LC-A+(35mm)
5位 :LEICA Mマウント(35mm)
6位 :Canon一眼レフ(35mm)
7位 :Rolleiflex(120、220)
8位 :PENTAX Kマウント一眼レフ(35mm)
9位 :OLYMPUS OM一眼レフ(35mm)
10位:BRONICA S2型(120)
次点:Lomography Diana Mini(35mm)
※先月1位のLEICAのLマウントは圏外の17位でした。
※先月、富士フィルム写ルンです、コダックスナップキッズ、55Station、ILFORD等、使い捨てカメラ(レンズ付フィルム)につきまして、2015年12月3日~2016年2月4日までの64日間で23個と「写ルンですブームの実感がございません」と報告しましたが、2月は29日間で42個と前回に比べて現像本数が大幅に増えました、トイラボにも「写ルンです」ブームがきたようでございます。

フィルム部門

カラーネガ現像(ベスト10)
1位 :富士フィルム SUPERIA X-TRA 400(35mm)
2位 :コダック kodacolor 400(35mm)
3位 :富士フィルムPRO160NS(120)
4位 :富士フィルムPRO400H(120)
5位 :コダックPORTRA400(120)
6位 :Lomography Color Negative 400(35mm)
7位 :富士フィルムSUPERIA PREMIUM400(35mm)
8位 :富士フィルム業務記録用ISO100(35mm)
9位 :富士フィルム NATURA1600(35mm)
10位:富士フィルムPRO400H(35mm)
次点:コダック PORTRA400(35mm)

クロスプロセス現像(ベスト5)
1位 :Lomography X-Pro Slide200(35mm)
2位 :富士フィルム PROVIA400X(35mm)
3位 :agfa CT PRECISA(35mm)
4位 :富士フィルム PROVIA100F(35mm)
5位 :Rollei Chrome CR 200 Pro(35mm)
次点:富士フィルム Velvia50(35mm)

モノクロ現像(ベスト5)
1位 :富士フィルム NEOPAN 100 ACROS (35mm)
2位 :富士フィルム NEOPAN 100 ACROS (120)
3位 :コダック TRI-X400(35mm)
4位 :コダック TRI-X400(120)
5位 :コダック T-MAX400(35mm)
次点:ILFORD HP5(35mm)

リバーサル現像(ベスト5)
1位 :富士フィルム PROVIA100F(35mm)
2位 :富士フィルム Velvia100(120)
3位 :富士フィルム PROVIA100F(120)
4位 :富士フィルム Velvia100(35mm)
5位 :Rollei Chrome CR 200 Pro(35mm)
次点:富士フィルム PROVIA400X(35mm)

C-41モノクロフィルム
ILFORD XP2 SUPER(35mm、120、レンズ付フィルム)

(参考)127、110、220、APSサイズフィルムで、2月にオーダーを頂いて現像を行いましたフィルム名をご紹介します
(トイラボご注文フォームのフィルムリストないフィルムもございます)。

127フィルム
かわうそ商店 ReraPan100-127(モノクロフィルム)
Rollei Retro80S-127(モノクロフィルム)
BlueFire Murano160-127(モノクロフィルム)
富士フィルム NEOPAN100 ACROS 120 加工(モノクロフィルム)
Rollei Chrome CR 200 Pro 120 加工(リバーサルフィルム)

110フィルム
Lomography Color Tiger 110(カラーネガフィルム)
Lomography Lobster 110 Redscale(カラーネガフィルム)
Lomography orca 110 B&W film(モノクロフィルム)
Lomography Peacock 110 X-Pro Film(クロスプロセス)
Fukkatsu 110 ISO400カラー(カラーネガフィルム)
Kodak ULTRA 110(カラーネガフィルム)
ferrania Solaris110(カラーネガフィルム)

220サイズフィルム
富士フィルム PRO160NS(カラーネガフィルム)

APSフィルム
富士フィルム APSレンズ付フィルム(カラーネガフィルム)

<お知らせ>
1)現像済フィルムの発送会社を今までのヤマト運輸から、郵便局(主に「ゆうパケット」)に変更しました。

2)ブローニーサイズのモノクロとリバーサルでかなりまとまった本数でスキャニングがネットサイズのご注文につきましては、到着からダウンロードまでの間すいませんが、かなりの日数を頂きます(後回し対応)。理由はリバーサルとモノクロのブローニーフィルムを現像機に入れるための詰替用カートリッジが不足しているためでございます(メーカー倒産により入手困難)。

3)写真家「雨樹一期」さんのワークショップ『フィルムカメラでノスタルジックに撮る尾道の街』
(4月17日開催)が現在募集中です(既に定員に達しておりましたらスイマセン)。
http://amaki15.com/blog/?p=4639

<現像・スキャニング料金のお支払についてのお願い>
以下の内容は殆どのお客様には全く関係のないことでございますが、一部、現像料金のお支につきましてご入金の確認が取れない状況でございまして大変困っております。

1)一回限りのご注文で即退会。
・初回注文でダウンロード後は音信不通(未入金)。

2)ご登録内容の虚偽記載と4BASEダウンロードのみ。
・ご登録の住所(奈良)に現像済フィルムを発送しましたが所在不明で弊社に戻り、所在確認のメールを送っても返信がなく、お支払期限後(2回分未入金)、お電話すると本人(女性)ではなくご本人と関係のない方(男性)につながりました。(そんな状況ですが、3月12日(土)にそのご本人から未現像フィルムが届いています。)

・局留め(香川)希望でご要望に沿って発送し、お支払期限後(未入金)メールでご案内しても返信なし、お電話すると「現在使われておりません」。ご登録の住所(大阪)を確認したらご本人は元からお住まいではないことも判明。

3)お支払期限までの連続注文。
・ご注文からその支払期限が来るまでの間、連続でご注文(2~4回)、最初のご注文のお支払期限(未入金)が過ぎたらご注文がピタリと止まり音信不通。

4)料金払込用紙紛失で次回のご注文とおまとめして料金払込用紙再発行。
・2回分のご注文を受けその1回目のお支払期限間近にご本人よりお電話があり、その2回分のご注文の料金支払用紙を紛失とのこと、3回目のご注文をするため、過去の2回分と合算して再請求をご希望、そのご注文後、更にご注文(4回目)がありました。おまとめした料金払込用紙のお支払期限後(未入金)、メールを送っても返信なし、お電話するも「お客様のご都合によりおつなぎ出来ません」、結局のところ計4回分未入金。ご登録の住所(京都)は入居者募集中。ご本人と思われるInstagramをフォローするも即時ブロック。沢山の画像をUPされていたそのInstagramも跡形なく消去されておりました。
・2013年に上記と同じようなこともありました、但し4回分ではなく2回分(東京)。
※料金払込用紙紛失による再発行は行いません、弊社の口座をご案内します。

上記の料金対応により現像作業・ダウンロードの
ご案内に遅れが生じ、睡眠時間も減ります(運営に支障がございます)。
料金のお支払を何卒お願い致します。

逆に、お客様からご入金を頂いているにもかかわらず、お客様マイページのステータスが「入金待ち」の表示になっていることが、数件ございました、この場をお借りしましてお詫び申し上げます。

3月も宜しくお願い致します。

※オーダーランキングに記載のカメラ、フィルム名は、トイラボホームページからオーダー及び来店によって現像作業を行いましたカメラ名とフィルム本数の集計になります。
次回の発表は2016年4月上旬になります。

カテゴリー: オーダー人気ランキング タグ: パーマリンク