トイカメラの教科書 第56回 「写真が上達する視点」


5600012
こんにちは、雨樹一期(あまきいちご)です。10月になっても暑い日が多く、雨と台風が続いていますね。撮影日和はいつ来てくれるのやら、です。
さて、今回は構図のお勉強です。構図というよりは被写体の捉え方ですね。簡単だけど効果ありです。
人間は普段、正面から物を見るのにいざ写真で撮るとなるとなぜか斜めからの視点が多くなります。可愛いカフェ(建物)があったら斜めに撮る。メニューの黒板、可愛い雑貨も斜めから。
それがダメということではありませんが、初級者から中級者になる途中で、そういう視点で被写体を捉えがちになります。ちょっと考えちゃうんですよね。そして正面という選択肢はなくなります。
でも、真正面から撮る写真って意外と良いものです。単調になるかなと思いきや、実はこの方がハッとする写真になります。
もう一度書きますが、斜めがダメじゃなくって、正面も意識してみましょうということです。ということで同じ場所で撮った写真を比べてみます。
560001560002
560003560004
560005 560006
560007 560008
560009 5600010
5600011 5600012
5600013 5600014
5600015 5600016

どちらが良いかはさておき(笑)、比べてみると同じ場所でも雰囲気が変わりますよね。左の列だけを見て、「よく見かける写真だな」って思ったら、新たな視点として、「正面」を入れてみましょう。ある意味、工夫しないシンプルな撮り方ですね。


5600017
5600018
5600019
5600020
5600021
5600022 5600023
5600024 5600025
5600026 5600027

いかがでしょう?なかなか良いでしょ。
正面から撮ると安定性のある写真になりますが、ボケを生かせなくてペタっとした写真にもなりがちです。なので、シンプルになり過ぎないように、メインの被写体を左右のどちらかに寄せて余白もつくりましょう。この時、光や影も意識出来るようになれば、ボカさずとも立体感のある写真が撮れるようになります。長くなりますので、その話はまた別の 機会に書きますね。

5600028
5600029

視線の流れ的には左〜右の方が落ち着いて見えます。逆に右〜左だと違和感が出ることもありますね。
注意点としては平行を意識することです。人それぞれ癖があって、どちらかに傾くことってあります。
斜めから撮影すると目立たなくても、真正面から撮るとその傾きが目立ちます。トリミングすればいいのですが、トイカメラのような周辺光量落ち(トンネル効果)するカメラだと、あまりトリミングには適しません。
フィルムの穴まで撮影するスプロケットロケットに関しては、トリミング出来ませんからね。わざと傾けて撮るならいいけど、平行に関しては普段から気をつけていたい部分ですね。
5600030


5600031

さて、私事ですが、福岡・尾道・東京・大阪に続き、横浜でフィルムカメラのワークショップを開催致します。

◎横浜WS「フィルムで操る色彩」
■ 2016/11/5(土)・11/6(日) 13:30〜16:30

発色に特徴のあるフィルムをこちらで準備、まずはサンプル写真をお見せします。それをくじ引きで選んで頂き撮影に行きます。

派手になる、柔らかくなる、レトロになる、変な色になる。どれが当たるかは分かりませんが、フィルムの醍醐味を楽しんで頂ける内容です。

二日間の開催ですが、紹介するフィルムも別のものになります。連日の方は少し割引もありますよ。

お申込み、詳細はコチラです。

5600032


■ 雨樹一期写真事務所
http://amaki15.photo/

■ オフィシャルサイト
http://www.amaki15.com/

■ 写真と言葉のレシピ帳
http://amaki15.com/blog/

■ ネットショップ
http://amaki15.photo/shop.html

■ Facebook pages
http://www.facebook.com/amaki15

■ Twitter
http://twitter.com/amaki15


雨樹 一期(あまき いちご)
1977年生まれ。大阪出身のプロ・トイカメラマン。観覧車写真家。トイカメラならではの色彩と、淡く鮮明な表現を自在に操り、写真を通してどこか懐かしくポエティックな視覚世界を表現する写真作家。東京ドーム『SPA LaQua』にて環境映像作品「心の観覧車」の上映。WEBや雑誌にてトイカメラコラムの連載。携帯のきせかえツール、スマートフォンのきせかえカレンダーへのコンテンツ提供。電子書籍の出版。東京、大阪、パリで写真展の開催。トイカメラ講師など、幅広い活動を展開中。書籍に「しあわせの観覧車」「一期一会」など。

「トイカメラの教科書」に掲載されているすべての画像・文章は著者の雨樹一期様が所有しています、許可無く無断で複製・配布することはご遠慮下さい。


カテゴリー: トイカメラの教科書 パーマリンク