同じフィルムでリバーサル現像とクロスプロセス現像(3)


トイラボでは、リバーサルフィルムの現像の際、リバーサル現像とクロスプロセス現像の2種類から現像を選択可能です。

今回は、話題のRollei CrossBirdというクロスプロセス現像用フィルム?(リバーサルフィルム)で、リバーサル現像とクロスプロセス現像の両方をしてみました。

このCrossBirdは135フィルムと120フィルムの2つのフィルムサイズに対応しています、ISOは200。
120サイズの専用のフィルムケースが気になったので、試し撮りは120フィルム3本組を取り寄せました。

使用したカメラ
カメラメーカー:HOLGA
カメラ名:HOLGA120
撮影サイズ:6×45

早速現像してみました、現像後のフィルムの巻き癖と、スプールがLomography SLIDE / X-Pro 200と同じみたいです。


※クロスプロセス現像
 
 

※リバーサル現像
 

クロスはここに載せてない写真データも含めて、全体的に黄の色味が印象に残りました。

Rollei CrossBirdは、トイラボのオーダーフォームからも選択可能ですので、現像・スキャニングは、ぜひご用命下さい。

カテゴリー: 試し撮り タグ: , , , パーマリンク