【スタッフ日記】第22回 高瀬裏川花しょうぶまつりに行きました。


  こんにちは、トイラボスタッフの山田です。6月3日(日)に、熊本県玉名市で開催中の第22回「高瀬裏川花しょうぶまつり」にに行きました。このおまつりの場所である高瀬裏川には、江戸時代からの石橋や石垣、そして、周辺には当時の古い商家も残っており、そこに植えられた約6万6,000本もの花菖蒲が何とも爽やかでいい雰囲気です。以前はカメラを何台も持っていって行ってましたが、3年ぶりに行く今回は小さい子供達も一緒なので、軽くて携帯しやすい110フィルムカメラ(MINOLTA POCKET AUTOPAC 450Ex)1台にしました。フィルムはLomographyさんが発売した話題の110モノクロフィルム「Lomography Orca 110 B&W Film」を装填。

(パーフォレーションあり)
Lomography Orca 110 B&W Film toylab

Lomography Orca 110 B&W Film  toylab Lomography Orca 110 B&W Film  toylab
この日はかなり暑かったので、110カメラの携帯しやすさはホント夏にオススメです。

Lomography Orca 110 B&W Film toylab Lomography Orca 110 B&W Film toylab

(パーフォレーションなし)
Lomography Orca 110 B&W Film toylab Lomography Orca 110 B&W Film toylab
Lomography Orca 110 B&W Film  toylab Lomography Orca 110 B&W Film  toylab

子供達も「お花キレイ、アイスキャンディーおいしいー」と大喜びでした。

ところで、今回使用したフィルム「Lomography Orca 110 B&W Film」でございますが、トイラボでの現像・スキャニング料は下記の通りになります。

現像料680円+スキャニング料680円=合計1,360円(消費税込)。

※今回は現像料のみでネット向けスキャニングデータがつく価格帯はご用意しておりません。
※但し、未露光、感光、撮影状況やカメラの不具合により、実際に写っているコマが数コマぐらいの場合は、現像代のみとなります(尚、その場合、スキャニング料は頂きませんが、写っている数コマの画像はスキャニングして納品します。)
※フィルムの取り出しはカートリッジを壊さないといけないため、カートリッジのご返却は承っておりません。
※Lomography Orca 110 B&W Filmで今後、背面紙付が販売になった場合は、カートリッジのご返却及び、現像料のみの価格帯も準備したいと思います(フィルムの取り出しにおいては、取出し後の破片が散らばった暗箱を、1個ごとに清掃します→このように背面紙のない110フィルムは取扱いに大変手間がかかりますので、誠に申し訳ありませんが、現時点で現像代のみの価格帯は設けておりません)。

これからもトイラボを宜しくお願い致します。

(参考サイト)
玉名市観光情報 玉名市商工観光課
http://www.city.tamana.lg.jp/shokan/kanko/kankoannai/midokoro/hanakikou/takaseurakawahanashoubukaika.html

Lomography Orca 110 B&W Film
http://japan.shop.lomography.com/lomography-orca-110-bandw-film?clear_cache=yes

 

 

カテゴリー: スタッフ日記 タグ: , , , , , , パーマリンク