LOMOKINO SUPER35の現像・スキャニングに対応します。


トイラボは11月22日より、Lomographyより発売の話題のムービーフィルムカメラ「LOMOKINO」の現像・スキャニングに対応します。
LOMOKINO

LOMOKINOは35mmフィルムを装填し、シャッターボタンではなくボディのサイドにあるハンドルを手回しで撮影するカメラです。手回しにより連続して撮る(連射)ことが出来ます。このコマをつなぎ合わせてムービーの作成に役立つユニークなカメラです。撮影サイズはフルサイズの1/4(1コマあたりハーフサイズカメラの更に半分の撮影サイズ)、36枚フィルムで最大144コマの撮影が可能です。


※写真は、手回し撮影(電池なしで撮影するカメラです)の様子と、現像済フィルム。

フィルムの装填は、下記写真のようにボディを真っ二つに開けて装填します。


現像はトイラボで対応しているカラーネガ現像、モノクロ現像、リバーサル現像、クロスプロセス現像(リバーサルフィルムのカラーネガ現像)のいずれにも対応します。
スキャニングは1コマあたりの画像サイズは約2900×930で、約850KB(カラーネガ、リバーサル、モノクロ)~1.8MB(主にクロスプロセス)になります。

料金はカラーネガ現像で、現像代525円+スキャニング840円の合計1,365円です。
(現像料金はトイラボで設定している35mmフィルムの現像代と同じです。モノクロ588円、クロスプロセス714円、リバーサル現像735円、※現像代+840円がLOMOKINOの料金になります。)
※現像代のみのネットサイズは申し訳ありませんがご選択出来ません。

納品は、現像済フィルムをLomoKinoscopeへの対応のため長巻にてご返送し、静止画像とMP4形式の動画はCD(DVD)に収め同封します。ダウンロードは、静止画がフィルム1本あたり100MBを超える場合がありますので、MP4形式動画のみになりますが、静止画も同時にダウンロードがご必要な場合は、オーダー時にその旨をご記入下さい。

※現像済フィルムは長巻にてご返送します。

※尚、トイラボでは「平日にフィルムが届いたらその日のうちにダウンロード納品」をモットーにしていますが、LOMOKINOはコマ数が多く、コマごとに確認しながらのスキャニング作業により手間がかかりますので、当日納品が出来ない場合があります、予めご容赦下さい。

MP4形式サンプル動画(モノクロ)


※使用フィルム:Fuji NEOPAN ACROS100、絞り:F5.6、天候:晴天、撮影状況:手持ち。

画像サンプル(モノクロ)
クリックすると実際に納品する画像サイズをご覧頂けます。
※クリックすると拡大します(size:2903×930、980KB)。

MP4形式サンプル動画(クロスプロセス)


※使用フィルム:Fuji Velvia100F(クロスプロセス現像)、絞り:F5.6、天候:晴天、撮影状況:手持ち。

画像サンプル(クロスプロセス)
クリックすると実際に納品する画像サイズをご覧頂けます。
※クリックすると拡大します(size:2903×928、1.79MB)。

トイラボでオーダーされる際のカメラ選択は下記になります。
カメラメーカー(ブランド):LOMOGRAPHY / カメラ名:LOMOKINO

LOMOKINOの現像・スキャニングもぜひトイラボにオーダー下さい。

 

カテゴリー: お知らせ タグ: , , , , , パーマリンク