LOMOGRAPHY SPROCKET ROCKETに対応しました。


Lomography SPROCKET ROCKET トイラボ対応
LOMOGRAPHYより、パーフォレーションまで写り込んで、
パノラマサイズの撮影が可能なフィルムカメラ「SPROCKET  ROCKET」。
発売以来、トイラボにも現像・スキャニングの対応について、お問い合わせを頂いておりましたが、大変お待たせ致しました、本日よりオーダーフォームにて選択可能です。

オーダーフォームでは以下の通りにご選択下さい。
カメラメーカー:Lomography
カメラ名:SPROCKET ROCKET
※35mmフィルムを使用。


フィルムは裏蓋をはずして装填します。

富士フィルムのSUPERIA PREMIUM400(カラーネガ)で、試し撮りしました。大変撮りやすく、HORIZONより少々長く、そしてパーフォレーションのぶんだけ広く撮れます。


※クリックすると拡大(ネットサイズ)します。

同じパーフォレーションが写り込むbbfより、フィルムの巻き送り戻し時のキズもつきにくいと思いました。

これから、トイラボでも色んなフィルムで試し撮りして、SPROCKET ROCKETをご紹介していきたいと思います。

LOMOGRAPHY SPROCKET ROCKETの現像・スキャニング
も、ぜひトイラボをご用命下さい。

トイラボ

※但し、コマ間の多重露光によるエンドレスパノラマでの撮影の場合は、
上記サンプルのようにパーフォレーション穴上下(左右)15づつを目安として、
1コマとさせて頂きます。また、一番最後のコマがフィルム目一杯に撮られて
いる場合は、パーフォレーション穴が15づつでない場合があります。

カテゴリー: お知らせ タグ: , , , , パーマリンク