「雨樹一期のトイカメラ遊園vol.2〜ひだまりの記憶」会場までの交通アクセスにつきまして


「雨樹一期のトイカメラ遊園vol.2〜ひだまりの記憶」の開催までもう間もなくとなりました、会場は熊本県熊本市中央区のギャラリー「でんでん舎」です。会場までの主な交通アクセスをご案内します。

1)熊本駅から市電をご利用の場合
DSC_0003DSC_0034
熊本駅の東西二か所の出入口の内、上の画像の左は出口(白川口)、右は新幹線口(西口)になります。

DSC_0020
市電をご利用頂く場合は出口(白川口)を出ますと目の前が熊本駅前電停です。

DSC_0002
健軍町(けんぐんまち)の表示のある市電にお乗り下さい(運賃150円、ちなみに終点の健軍までの乗車しても150円です)。

DSC_0056
熊本駅前→祇園橋→呉服町→河原町→「慶徳校前」で
お降り下さい。

DSC_0050
慶徳校前(けいとくこうまえ)電停を降りて徒歩約1分で会場の「でんでん舎」に到着します。

DSC_0009
また、熊本駅に戻る際は「熊本駅-田崎橋方面」の表記のある市電にお乗りください。

熊本市交通局
http://www.kotsu-kumamoto.jp/


2)熊本交通センター(バス)からお越しの場合
DSC_0059DSC_0065
熊本空港からのバスや熊本県市外から高速バス等でお越しの場合は、交通センターでお降り下さい、そして画像左側のバス乗降場にお進み下さい。ちなみに右側の画像は交通センター及び熊本県民百貨店の正面入口です、ここに出ますと熊本市の中心繁華街や熊本城に行くにはわかりやすいですが、会場のでんでん舎が分かりにくいかもしれません。

DSC_0063DSC_0041
この画像のように進みますと市電の線路が見え会場の「でんでん舎」に到着します(徒歩約3分)。

熊本交通センター
http://www.kyusanko.co.jp/terminal/


3)お車でお越しの場合
DSC_0049DSC_0045
でんでん舎に専用駐車場はございませんが、会場周辺はコインパーキングが何か所もございます、料金はまちまちですが40分200円~で、最大800円と900円とかの表記がございました。


DSC_0174DSC_0207
会場の「でんでん舎」は昭和初期に建てられたコンクリート造の大変レトロなビルの1階になります。


雨樹一期のトイカメラ遊園vol.2〜ひだまりの記憶」は、昨年東京渋谷「ル・デコ」で開催致しました「雨樹一期のトイカメラ遊園~ひまわりファンタジーランド」の巡業展になりますが、新作を加え開催場所である熊本での撮影も含めて内容も一新、九州方面では初開催です。会期中は雨樹一期さんも在廊します、会場内の撮影も自由です、また、24日(土)終了後(PM7:30~ぐらいから)雨樹さんを交えて「トイカメラの集い」を行いたいと思っています(場所料金未定)。ぜひご来場下さい、でんでん舎でお待ちしています。

amaki15

【概要】
タイトル:「雨樹一期のトイカメラ遊園vol.2~ひだまりの記憶」
主  催:株式会社トイラボ
写   真:雨樹 一期
演  出:SORA Synesthetic Design Studio
協  力:FILM LOVERS
会 場:でんでん舎
入 場 料: 無料
開催期間:2014年5月23日(金)~5月25日(日)
開館時間:11時~19時00分(25日(日)の最終日は17:00まで)


tyuen2_2
でんでん舎
〒860-0017 熊本県熊本市中央区練兵町45 早野ビル1階
TEL:096‐335‐7388
http://dendensha.jp/
★11:00am~7:00pm

(熊本市外県外より公共交通機関でお越しの場合)
熊本駅より熊本市電「健軍(けんぐん)行」に乗車して「慶徳校前」電停下車徒歩1分。
熊本空港あるいは熊本県外より高速バス乗車の方は熊本交通センター下車徒歩3分。
※ギャラリーには駐車場の用意はございませんが、ギャラリー周辺にコインパーキングがあります。


【プロフィール】

tyuen2_amaki
1977年生まれ、AB 型。プロ・トイカメラマン、観覧車写真家。「国際学生照明デザインコンペ」入賞。フォトカードブランド『SNAP-SHOT』の契約作家とそらとぶねこフォトコンテスト優秀賞受賞。
東京ドーム『SPA LaQua』にて環境映像作品「心の観覧車」上映。国営昭和記念公園サマーイルミネーションガーデンへのコンテンツ提供。カメラ雑誌『写ガール』などでトイカメラ コラムの連載、付録のカレンダーを担当。
電子書籍の出版。東京、大阪、パリで写真展の開催。トイカメラ講師など幅広い活動を展開中。無類の愛猫家。書籍に「しあわせの観覧車」「一期一会」など。
■プロ・トイカメラマン雨樹一期オフィシャルサイト http://www.amaki15.com/
■トイカメラ日和 http://amaki15.blog90.fc2.com/
■Twitter http://twitter.com/amaki15
■Facebookpages http://www.facebook.com/amaki15
■ネットショップ http://amaki15shop.biz/


tyuen2_sds

「五感に響く価値の創造」をテーマに、クリエイター連携による「共感価値創造デザインの」の研究・創造活動を展開中、主宰 新井 敦夫。
◆Facebook pages:http://www.facebook.com/SORA.SDS


toylab_logo

トイラボはネットと郵送による新しいスタイルのフィルム現像所です、blog、facebook、Twitter、Instagram等ネットでの活用はもちろんのこと、プリントにも素早く対応します。カラーネガ、クロスプロセス、リバーサル、モノクロ全ての現像設備を完備。アナログの品質とデジタルの利便性が一つになった大変ユニークなフィルムサービスです。本展はトイラボ主催の写真展、作品はトイラボの現像・スキャニングによるプリントです(一部除く)。
■トイラボホームページ http://www.toylab.jp/
■Facebookpages http://www.facebook.com/film.toylab
※会期中の5月22日(木)と23日(金)は現像業務をお休みします。

カテゴリー: お知らせ タグ: , , , , , , , , パーマリンク