「トイラボで現像しました!-第14回Vivitar Ultra Wide&Slim×LOMOGRAPHY LOMO CHROME Purple XR 100-400」


Vivitar Ultra Wide&slim LOMOGRAPHY LOMO CHROME Purple XR 100-400
最近の旅先の温泉タオルを集めるという趣味が増えました。
後根です。
暑かった日々も少し落ち着き、涼しい風が吹くようになりました。
9月頭というと、私の地元・福岡では体育大会が行われる時期であり、少し紫がかった雲が浮かぶ夕暮れの空を見ると、体育大会の練習を時間外・学校外の公園にて、先生たちに見つからないように行っていた時のことを思い出します。
4色対抗別応援演舞。汗と涙。裸足。ジャージに太鼓。日焼け止めの塗り直し。闇練(夜に演舞の練習することをこのようによんでました)
その時の情景をたまに思い出し、演舞しているときのDVDを見たりするのですが、こっぱずかしいのなんの。
後悔しているなどというわけではないのですが、「なぜにこんな臭い言葉が言えちゃうんだろう」というような感情が芽生え、DVDの半分は顔を手で覆って見てしまいます。
思い出って…あまずっぱい。
さて、今回の「トイラボで現像しました!」は広角写真が撮れる!
「Vivitar Ultra Wide&Slim×LOMOGRAPHY LOMO CHROME Purple XR 100-400」です♪

 

■カメラ: Vivitar Ultra Wide&Slim
Vivitar Ultra Wide&slim LOMOGRAPHY LOMO CHROME Purple XR 100-400
超広角22mm!迫力のある写真・風景を撮るのにピッタリなカメラです。
コンパクトな形で持ち運びもらくらく!ストラップも最初から付いています◎
また、このカメラで太陽を撮影してみるのもおすすめ。
きらっきらとした光芒のはいった写真を撮ることができます。
また、写真の四隅が暗くなる周辺光量落ちを実現するため、味のある写真を撮ることができます♪
シンプルな見た目であるため、マスキングテープなどで装飾される方もいらっしゃるようです。
コンパクトで味のある写真を撮ることのできるフィルムカメラ、Vivitar Ultra Wide&Slimです…☆

■フィルム:LOMOGRAPHY LOMO CHROME Purple XR 100-400
LOMOGRAPHY LOMO CHROME Purple XR 100-400
…衝撃的なカラーネガティブフィルムです!このフィルムの特徴は、写真に収める緑の光すべてを紫色に変えてしまう!という所。 カラーインフラレッドフィルムと同様の色合いの仕上がりですが、インフラレッドフィルムとは異なり、特別なフィルターの使用やその効果を得る為に不可欠とされる太陽の光の量も必要なく、 どんな天気でも撮影することができます◎

☆カラーインフラレッドフィルムとは☆
カラーインフラレッドフィルムとは赤外線フィルムのことを指します。

通常のカラーフィルムは基本的に3つの感光層から成り立っており、シャッターが押され、レンズを通ってきた光が、フィルムにあたると、フィルムに塗られている、青、緑、赤の光に感光する乳剤がそれぞれの層に感光します。
通常のカラーネガフィルムは、現像処理によって各層は補色の色素である、イエロー・マゼンタ・シアンに発色。つまり、通常のカラーネガフィルムは光が青・緑・赤の3つの色素を通過して、元の被写体の色に近い色を再現するのです。
それに対して、カラー赤外線フィルムは、ある層で形成される色素の色は、その層が感光する光の色と同一である必要がないため、光と発色の関係が補色関係でない場合、結果として再現される色が偽色となるフィルムです。(例:緑色が紫色に再現)

インフラレッドフィルムについて: http://wwwjp.kodak.com/JP/ja/professional/products/films/eir/tech01.shtml 

Vivitar Ultra Wide&slim LOMOGRAPHY LOMO CHROME Purple XR 100-400 Vivitar Ultra Wide&slim LOMOGRAPHY LOMO CHROME Purple XR 100-400

Vivitar Ultra Wide&slim LOMOGRAPHY LOMO CHROME Purple XR 100-400

Vivitar Ultra Wide&slim LOMOGRAPHY LOMO CHROME Purple XR 100-400 Vivitar Ultra Wide&slim LOMOGRAPHY LOMO CHROME Purple XR 100-400

Vivitar Ultra Wide&slim LOMOGRAPHY LOMO CHROME Purple XR 100-400

撮影を行った場所は夏の日の緑多いお寺だったのですが、色相の違う写真を撮ることができました。 池はまるでGALAXY! 木々は一面紅葉。(夏真っ盛りのため、本来は緑葉でした…!)
また、Ultra Wide &Slimの周辺光量落ちも相まって、味のある雰囲気に…!
秋も始まるこの季節、いつもとは色の違う風景をUltra Wide&Slimと LOMOGRAPHY LOMO CHROME Purple XR 100-400で撮ってみませんか…♪

そして、最後になりましたが、本稿をもちまして、「 トイラボで現像しました!」の連載を終了することとなりました。1年間を通して様々なカメラ・フィルムを使って撮影を行わせていただき、前よりもずっとずっとカメラやフィルムに詳しくなることができたような気がします…!
拙い文章ではありましたが、皆様に読んで頂くことができ、大変嬉しかったです。
1年間本当にありがとうございました。 

                                                             2013/9/6 後根

 

※Vivitar Ultra Wide&Slimについて http://www.gizmoshop.jp/products/detail.php?product_id=6

フィルムの現像・スキャニング・プリントはトイラボへ
toylab
トイカメラ・フィルムの購入はギズモショップへ
gizmoshop
写真画像の投稿はCameratalkへ
cameratalk

カテゴリー: トイラボで現像しました タグ: , , パーマリンク