【知られざるカメラ】第9回:コニカ マーメイド


Konica MERMAID WATERPROOF BIG MINI
今回ご紹介するコニカマーメイドは、これからの梅雨時期や海水浴等にピッタリ
のフィルムカメラです。名称にWATERPROOF BIG MINIとある通り、写り
の良さで評判の高いビッグミニの水中カメラバーションになります。

雨、海水・砂・潮風を気にせず持って行けて、尚且つ高画質なフィルムカメラ
なので、これ1台あれば大変重宝します(勿論、帰宅後の手入れは必要ですが)。

レンズ:コニカレンズ35mm F3.5(6群6枚)
搭載するレンズは、ビッグミニシリーズでも人気の高かった初代からBM-301
と同じ(但しレンズ構成は異なる)で、シャープでクリアな写りはそのままです。
オートフォーカスカメラですが、水中では固定焦点に自動で切り替わります。

派手で可愛いボディカラーです、これ以外にピンク&グレーもあります。

裏蓋を開けると

裏蓋を開けると、本来のビッグミニの裏蓋があり、更にこの蓋を開けて
フィルムを装填します。水中ハウジングでカメラを覆っているような感じ
ですが、取り外しは出来ません。

主な仕様
・電源:リチウム電池 CR-123A 1コ使用
・シャッター速度:~1/360秒
・測光:中央重点
・AF撮影範囲:0.35~∞
・露出補正+1.5と-1.5設定可
(水中撮影)
・水深:~5m
・撮影範囲:普通時1.1m~2.3m(1.5m固定焦点)/無限遠 1.2m~2.8m

水中撮影でのデメリット
水中で使用出来るデジカメはSDメモリの容量次第では潜ったまま
好きなだけ撮れますが、マーメイドは最高で36カット撮ったらフィル
ム詰替えが必要です(詰替えは一旦陸上にお上がり下さい)

フィルム全盛時の建設現場での使用
まだフィルムカメラが主流だった頃、マーメイドと同じコニカ製で「現場監督」という
土木・建設工事現場の現場管理者・作業者用の定番カメラがありましたが、設計
監理・営業・不動産関係の方で、「現場監督」よりデザインやカラーが個性的との
理由等で、このマーメイドも現場撮影用カメラとして静かな人気?がありました。

試し撮り
※すべてカラーネガフィルムです

水中では固定焦点になります。


水中から上がるとオートフォーカス。


ビッグミニだけあって、高い描写力です。


コニカ マーメイドで撮影したフイルムはぜひトイラボへ!

カテゴリー: 知られざるカメラ パーマリンク