雨樹一期のトイカメラの教科書 第41回「Lomography LomoChrome Turquoise XR 100-400の試し撮り」


_DSC6387

ロモグラフィーは色んな変わり種フィルムを販売されていますが、これまた強烈な個性です。
サイトよりフィルムの説明文を引用しますと、「淡い色は透き通ったアクアブルーに、真っ青な空やエメラルドグリーンの海は輝くゴールデンカラーに変色します」とのこと。

000641680015000641680008

どうですかこの色? Red Scaleが可愛く見える個性ですね(笑)。

それにしても、こういった変わり種フィルムはどこで需要があるんでしょうかね。「LomoChrome Purple XR100-400」は定番になっているので、需要があるということなんだろうけど、もっと単純にビビッドなフィルムを出すとか、X-Tungsten64やX-PRO100を復活させて欲しいんですけどね。

でもこれはこれで面白かったので、試し撮りをザザ~とご紹介致します。

 

■ LOMO LC-Aで撮影
000641680001000641680005
000641680011000641680021
000641680018000641680020
000641680022000641680029
000641680028000641680030
000655530008000641680034
全て感度100で撮影したものです。他にはない色彩ですよね。光漏れしちゃった写真も数枚ありますが、これは僕のLC-Aのモルトの状態が悪くて、光が入っちゃっただけです(笑)。

フィルム名に「100-400」とありますので、感度を400で撮影もしてみました。
000655530025000655530013

んー、どの発色が正しいのか分からないで何とも言えませんね。

段階露光してみました。
000655530015000655530016
000655530017000655530018
400だと暗くて、50にすると明るいですね。

 

■ HORIZON PERFECTで撮影
000641690002
000641690011
000641690017
000641690021
000641690020

最後の2枚ですが、なぜかボケています。HORIZONの不調かもしれません。LC-Aは光漏れしているし、カメラがまとめて壊れだす時期かもしれません。カメラをたくさん持っていたら、なぜかそういった時期がやってきます(笑)。しっかりメンテナンスもしなくちゃダメですよね。

でも、その不調で撮れた2枚が一番お気に入りだったりするので、やっぱり写真は奥が深いです。

結論。撮る前から分かっていましたが、好みが分かれますね。この記事を読んでくれた方にも、一度は試して頂きたいのですが、「わざわざ買おうとは思わない」という意見も多そうな変わり種フィルム。

撮影して思ったのは、晴れていて雲が少しあるくらいの日がベストかなということ。夏に入道雲を撮るといいかもしれませんね。

フィルムはロモグラフィーのサイトから購入出来ますが、セット販売になっています。僕は5本セットを購入して、とりあえずお試しで3本使いました。さて、残りはどうしようかな。入道雲を撮るといい、とは言ったものの36枚もいらないし。個性が強過ぎて僕には使いどころが悩ましくもあるフィルムです。


最後に。私事ですが、3日間だけの個展を開催します。場所は僕の地元、大阪の堺市です。はじめて個展をした場所でもあります。当時はカフェの店内での展示でしたが、ハコギャラリーが併設されたので、そこで展示&ワークショップを開催します。

なんとなく、原点に戻りたいような気持ちで、DMさえも制作していませんが、勢いで開催に踏み切りました。

原点ということで、僕のモチーフである「観覧車」の写真展に致します。タイトルもそのまんま「観覧車」というド直球勝負です。

ギャラリー内にて物販も致します。今回はパネル写真を大量に販売。いつもの半額にします!

その他の詳細はブログにて。
000655530026
【雨樹一期個展「観覧車」】

期間:6月26日(金曜)〜6月28日(日)
場所:Cafe myu farm (http://myufarm.com/)
電話:072-270-2650
時間:26・27日 9:00~18:30 (26日の午前中は搬入になります。)
28日 9:00~17:00


■ 雨樹一期写真事務所
http://amaki15.photo/

■ オフィシャルサイト
http://www.amaki15.com/

■ 写真と言葉のレシピ帳
http://amaki15.com/blog/

■ PHOTO CARD SHOP
http://amaki15shop.biz/

■ Facebook pages
http://www.facebook.com/amaki15

■ Twitter
http://twitter.com/amaki15


雨樹 一期(あまき いちご)
1977年生まれ。大阪出身のプロ・トイカメラマン。観覧車写真家。トイカメラならではの色彩と、淡く鮮明な表現を自在に操り、写真を通してどこか懐かしくポエティックな視覚世界を表現する写真作家。東京ドーム『SPA LaQua』にて環境映像作品「心の観覧車」の上映。WEBや雑誌にてトイカメラコラムの連載。携帯のきせかえツール、スマートフォンのきせかえカレンダーへのコンテンツ提供。電子書籍の出版。東京、大阪、パリで写真展の開催。トイカメラ講師など、幅広い活動を展開中。書籍に「しあわせの観覧車」「一期一会」など。

「トイカメラの教科書」に掲載されているすべての画像・文章は著者の雨樹一期様が所有しています、許可無く無断で複製・配布することはご遠慮下さい。


カテゴリー: トイカメラの教科書 パーマリンク