雨樹一期のトイカメラの教科書 第39回 「カメラ(LOMO LC-A)の革を張り替える」


001

こんにちばんは、雨樹一期(あまきいちご)です。

大阪での桜の開花時期はずーーっと雨だったので、今年はまともな桜写真が撮れなくて、かなり悔やしいです。でもこれからしばらくは撮影に快適な季節なので、どんどん撮影に出かけようかと思っています。
さて、今回はちょっとマニアックかもしれませんが、LOMO LC-Aの革の張り替え方法についてのコラムに致します。もちろん他のカメラもほぼ同じ手順で張り替えることが可能です。
キレイに丁寧に作業するとかなり手間はかかりますが、大雑把にやっても完成はさほど変わりませんでした。
002

☆準備するもの
・カッティングマット
・お好みの柄の端切れ(200円〜で購入出来ます)
・革用の接着剤
・ミニドライバー
・カッターと定規

 

まず始めに、LC-Aのレンズカバーを外します。左右に2カ所、計4カ所のビスを外して、カバーを手前に引っ張ると外れます。
003

ネジはとても小さいので、100均などで売っているミニドライバーセットがあるといいですね。プラスドライバーで回らない時に、無理をするとネジがなめってしまうので(潰れてしまうので)、その時はマイナスドライバーで外しましょう。マイナスの方が外れやすいです。

外したビスはなくさないように保管しておきましょう。
004

次に革を剥がしていきます。革と本体の隙間にマイナスドライバーを突っ込み、持ち上げるようにすると、簡単に剥がれます。少し剥がれたら、後は手で引っ張って剥がしていきましょう。

同様に、残りの二カ所も剥がします。
005

剥がした後は、接着剤が残っているので少しでこぼこしています。気になる様でしたら、紙ヤスリなので磨きましょう。張り替えるのがペラペラの革でなければ、ある程度で大丈夫です。
006

本来ならば、しっかりとヤスリがけして、アルコールでキレイに拭き取る方がいいのですが、手間がかかります。

こんなことを書いたら、ちゃんと仕事として革の張り替えている方に怒られそうですが、そういう方はこのコラムを見ないだろうし書きますが(笑)、僕はヤスリがけも必要ないと思っています。粉がボディー内部に侵入する可能性もありますからね。面倒くさいと思ったら、やすりがけせずに、あきらかに凸凹が見える部分のみマイナスドライバーなどで削り取っておきましょう。

次に新しい革の切り取り方ですが、先ほど剥がした革を使います。新しい革の裏面に、古い革を重ねてペンで型をとり、引いたラインに沿ってカッターで切り取ります。

007

同様に他の部分もカットします。我が家にはLC-Aが複数台あるので、今回は二種類同時に制作しました。

008

切り取った革の裏面に接着剤を塗ります。フチまでしっかり塗りましょう。革用の接着剤は、少し乾いてから(透明になるまで待ってから)でないと粘着が弱いものがありますので、説明書きに従いましょう。
009

ボディーに貼付けて、レンズカバーを装着すれば完成です。サイドの丸くなっている部分が浮いてくることがあるので、輪ゴムなどで縛っておくといいですね。

フチなど、剥がれやすそうな部分もしっかり指で押さえましょう。

010

全体を通して、特に難しい部分はありませんが、レンズカバーの装着が少し手間取るかもしれません。

011

012

写真のように、同じ色の○部分がぴったりと合わないと、はまりません。これも何度か調整すると、スポッとはまります。はまったらビスで止めましょう。

013

完成です。


最後に。私事ですが、5月25日〜6月7日まで、大阪のボダイジュカフェにて、
絵描きのきよしさんmomo ironeさんとコラボ展示を致します。

詳細はブログにて
http://amaki15.com/blog/?p=799

014


■ 雨樹一期写真事務所
http://amaki15.photo/

■ オフィシャルサイト
http://www.amaki15.com/

■ 写真と言葉のレシピ帳
http://amaki15.com/blog/

■ PHOTO CARD SHOP
http://amaki15shop.biz/

■ Facebook pages
http://www.facebook.com/amaki15

■ Twitter
http://twitter.com/amaki15


雨樹 一期(あまき いちご)
1977年生まれ。大阪出身のプロ・トイカメラマン。観覧車写真家。トイカメラならではの色彩と、淡く鮮明な表現を自在に操り、写真を通してどこか懐かしくポエティックな視覚世界を表現する写真作家。東京ドーム『SPA LaQua』にて環境映像作品「心の観覧車」の上映。WEBや雑誌にてトイカメラコラムの連載。携帯のきせかえツール、スマートフォンのきせかえカレンダーへのコンテンツ提供。電子書籍の出版。東京、大阪、パリで写真展の開催。トイカメラ講師など、幅広い活動を展開中。書籍に「しあわせの観覧車」「一期一会」など。

「トイカメラの教科書」に掲載されているすべての画像・文章は著者の雨樹一期様が所有しています、許可無く無断で複製・配布することはご遠慮下さい。


カテゴリー: トイカメラの教科書 パーマリンク